読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

Mac OS X 10.10.4アプデがうまく行かなかった時に試したこと

7月1日にMac OS X 10.10.4 Yosemiteのアップデートが公開された
そのアップデートの際,アップデート出来ず,再起動も出来ない状況に陥った
その時に試したことを報告いたします

 

 

Macの動きがおかしくなった

管理人は10.10.4のパブリックベータ版をインストールしていたのだが,機会を見てアップデートしようと思っていた

 

しかし,AppStoreにアプリのアップデートが⑦となっていたので,そちらを行おうとAppStoreに接続した

 

7つのアップデートは確かに確認したが左上に「アップデート確認中」がくるくると回っている

 


「まだ,ダウンロードしきれていないものがあるか,10.10.4の正式版をダウンロードしているのかもしれない」としばらく放おっておいた

 

ところが,ネットの繋がりがおかしくなってきた
Chromeを利用しているが,サクサクと動かない
検索をかけようと文字を打ち込むが入力が遅い

 

「Chromeがおかしいのか?」と思い,テキストエディターを起動するも時間がかかる


おまけに,Google検索同様,文字入力も遅れて入力される

「ダウンロードにメモリー持って行かれてるのかな?しばらく放置だな」
と,1時間ほど放置

 

果たしてアップデートはまだ,くるくる回っている    


「これはおかしい」

いろいろググってもヒントらしきものはない


直接「OS X Yosemite 10.10.4 Update」をダウンロードしてインストールしてみようと考え,直接サイトへ行った
かろうじてダウンロードは出来た

 

 

 

さて,AppStoreを強制終了し,10.10.4のアップデートを試みた
しかし,画面が進まない

 


この画面から一向に進まないのだ

 

強制終了からの再トライ

もう,どうしようもないので強制終了
再起動したので再度インストール開始

 

しかし,進まない・・・
30分ほど放置すると再起動を促す画面


「上手くいったのかも」と胸をなでおろし「再起動」をクリック
画面は暗くなりレインボーカーソル(Spinning wait cursor)が回っている

 

 

ん?回っているだけでシャットダウンしない・・・・
15分経過・・・「おーまいがぁー」
意を決して再度強制終了・・・・するしかないよね

 

原因はこれかもしれない

原因を考えろ!頭をフル回転しても浮かばない
「そうだ,こんな時はiPhoneで調べよう」と必死にキーワードを入れ調べてみました

 

いろいろ調べてたどり着いたのが,Macの設定などでいつも参考にさせていただいている「PC設定のカルマ」さんのサイトだ

その中の記事に近い症状があったので参考にしてみようと考えた

 

pc-karuma.net

 

「Mac版 Mcafee Internet Security」がインストールされている「OS X Marvericks」から「OS X Yosemite」へアップグレードすると OS が起動しなくなる場合があるようです(2014年10月16日に確認)      <記事より引用>

 

症状は若干違うが試すしか無い

 

記事の内容から,もしかしたらセキュリテイソフトがダウンロード,あるいはインストールを邪魔しているのかもしれないと考えた

 

管理人はMcafeeではなく,無料のAvastを入れている

とりあえず「電源ボタン」長押しで強制終了


ほどなく置いて「Shift」キーを押しながら電源投入

 

セーフブート(セーフモード)で起動させた

 

アプリケーションから「Avast」を削除した

 

再起動してアプリやChromeなどの動作確認を行うと,サクサク動き出した

AppStoreに行ってみるとアップデートに10.10.4のアップデートも出現していた

 

 


すべてをアップデートを実行すると

あのモタモタしていたのは何だったんだろうというくらいにアップデートが完了した

 

その後,動きも安定し,こうして記事をアップできるように回復した

 

まとめとして

Mac OS Xのアップデートの際,セキュリテイソフトを止める,もしくは一旦,削除した方が安定してアップデートが行える

 

しかし,これは管理人が上手くいっただけで,全てに通用するわけではないと思います
あくまで自己責任で行ってください