Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

Mac起動時のトラブルとは・・原因を知れば怖くない?

Macが起動しない・・・「じゃ〜ん」ではなく「ガーン」ですね
そこで,起動時の動作を確認しながらどこに問題があるのかを診断しましょう

 

 

 

電源を入れても静かなMacの場合

 

 

MacBook Air 1600/13.3 MMGG2J/A [指定光回線 光 フレッツ光 申込み 回線セット販売 キャンペーン ]

 

電源を入れてもうんともすんとも言わないって「どしたの?Macちゃん」と言いたくなりますね

その時は電源周りのトラブルになりますね

コンセント,入っていますか?

マグセーフはどうですか?ランプ点いていますか?

確認できたら電源周りのリセットを行いましょう

これはSMC(System Management Controller)リセットと言います

Mac Pro、iMac、Mac miniなどのノートでないタイプ

 

  1. コンピュータをシステム終了
  2. 電源コードを外す
  3. 15 秒間待つ
  4. 電源コードを接続
  5. 5 秒間待ってから、電源ボタンを押してコンピュータを起動

 

「なんだ,電源を抜くだけか」と,言うなかれ

PCやプリンターなどのOA機器はこの放電作業で電源周りの問題が解消することは多いんですよ

 

バッテリーが取り外せないタイプのノート

最近のMacBook関係はバッテリーが取り外せません

MacBook Pro (Early 2009) 以降、MacBook Air の全モデル、MacBook (Late 2009)、および MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) などですね

 

  1. システム終了する(そもそも入っていないか)
  2. MagSafe 電源アダプタまたは USB-C 電源アダプタをコンセントに接続し、コンピュータに接続する(この時MagSafeのランプが付いているかどうかを確認してください。付いていなければACアダプターの可能性が高いですよ)
  3. キーボードで、「(左の) shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押す(MagSafe 電源アダプタの LED が一瞬変わることがあります。例えば充電中のオレンジが緑に一瞬変わるなど)
  4. 3 つのキー全部と電源ボタンを同時に放す
  5. 電源ボタンを押してコンピュータを起動

 

 

バッテリーが取り外せるタイプのノート

 

  1. システム終了する(これも,そもそも入っていないか)
  2. コンピュータに MagSafe 電源アダプタが接続されている場合は外す
  3. バッテリーを取り外す
  4. 電源ボタンを 5 秒間長押し
  5. 電源ボタンを放す
  6. バッテリーと MagSafe 電源アダプタをもう一度取り付ける
  7. 電源ボタンを押してコンピュータを起動


SMCリセット後,起動すれば問題ありませんが,起動しない場合は速攻修理ですね

すぐにサポートセンターへ電話するかAppleサービスプロバイダーへ持ち込んでください。

 

2017/02/09追記

ノートブックタイプはSMCリセットの方法が変更されています。

applein.hatenablog.com

 

 

電源は入るが「じゃ〜ん」と音がしない


これも上記のSMCリセットを行ってダメなら修理ですね

この「じゃ〜ん」という音はPOST(Power On Self Test),つまり「ハードはテストの結果,問題ないよ〜」と言っているんですね

 

この音がしないということは「電気的に起動する準備が出来ないぞ!」ということです

これもすぐにサポートセンターへ電話するかAppleサービスプロバイダーへ持ち込んでください

 

 

MacBook Air 1600/11.6 MJVM2J/A APPLE ノートパソコン 11.6型 Core i5 マックブック エア 本体[指定光回線 光 申込み 回線セット販売 キャッシュバック キャンペーン フレッツ光]

 

「じゃ〜ん」と鳴ったがグレーの画面で進まない


準備はできたが,OSを呼びに行っても返事がないぞってコトです

この場合はOSに問題がある可能性があるということです

 

セーフモード起動

強制終了し,一度セーフモードで起動してみます

  1. 電源を入れる
  2. 起動音が聞こえたらすぐに「shift」キーを押しっぱなし
  3. 画面に Apple ロゴが表示されたら「shift」キーを放す
  4. これでロゴマークが出てきたらセーフモードで起動できます

 

起動には結構時間がかかります

セーフモードでの起動中,ディスク修復などを行っているのです

途中,画面が波打って揺れたりしますが,セーフモードで起動中ですので,気にしない

起動すればログイン画面で右上に赤い文字で「セーフモード」と出ています

 

そのままシャットダウンし再度,起動します

問題なければメデタシです

これで起動しなければサポセンへ電話してください

 

「じゃ〜ん」と鳴ってグレーの画面から「?」マークのフォルダマーク


システム環境設定で設定してある起動ディスクもしくはネットワーク上の起動ディスクにアクセスが出来ない場合です

(?の点滅もありますが,ここでは省きます)


要するに起動ディスクに問題がある場合が多いですね

オプション起動

 

⌥を押しながらの起動してみましょう

 

どのディスクから起動しますかぁ?的な画面になります

 

 

これでディスクを選択して起動します

起動できれば起動後,バックアップを取りましょう

その後復元を試みます

 

⌘+R起動

⌘+R起動で復元を試みましょう

 

⌘キーとRキーを押しっぱなしにして起動します「じゃ〜ん」と音がしたら外します

 


すると「OSXユーティリティ」が出てきます

 

 

オプション選択できます

  • Time Machine のバックアップから Mac を復元
  • ディスクユーティリティを使ってドライブの検証と修復
  • Safari からインターネット接続を確認するかオンラインでヘルプ情報取得
  • OS X をインストールまたは再インストール

 

ハイ,こうなるとTime Machineバックアップは重要ですね

再インストールでもいいでしょうがバックアップは取れていますか?ってなもんですが

あ,OS Xが10.6.8以前の場合はインストールDVDが必要ですので,失くしたなんてナシですよ

 

Macに限らずPCを持つということはバックアップをとっておくというのは当たり前と思ってください

バックアップせずに重要なデータを保存するということは,バケツに水を並々注いで持ち歩くようなものです

いつこぼしてもおかしくないし,こぼしたら戻ってきませんからね

 

 

IEEE802.11a/b/g/n/acに対応したバックアップマシンAPPLE 外付け ハードディスク AirMac Time C...

 言わずもがなのApple Time CapsuleはWi-Fi機能も搭載したスグレモノです 

 

WD ポータブルHDD My Passport for Mac 2TB 3年保証 USB 3.0 暗号化 パスワード保護 WDBCGL0020BSL-PESN

 [ WesternDigital(WD)は古くからある海外のHDDメーカーですが,信頼性が高いですね]

 

機械は必ず故障します

その時にデータが飛んだと大騒ぎしてはいけません

もう一度言います「機械は必ず故障します」

再インストールやバックアップから復元しようとしてエラーが出てしまったら・・・

HDDやられているかも・・・サポセン連絡です

 

「じゃ〜ん」と鳴ってグレーの画面から「進入禁止」マーク

起動に必要なシステムフォルダがわからないぞ!と言っています

これも「?」マーク同様,⌘+R起動で試しましょう

内容は「?」フォルダと同じです

 

「じゃ〜ん」と鳴ってグレーの画面から「地球儀」マーク

 


これは起動ディスクが見つからないぞ!の状態なので,インターネット越しにAppleサイトへ接続を試みています

これをインターネット起動といいますが,OSXユーテリティが出現しますので「?」マークの時と同じですね

内部から起動を試みるか,ネット上から試みるかの違いです

MacはOSが起動してインターネットに接続に行くのではなく「じゃ〜ん」の時点で内蔵してあるAirMac ExtremeというカードがWi-Fiを拾いに行きますので「地球儀」マークからインターネット接続できるわけですね

 

「じゃ〜ん」と鳴ってロゴマークが出たがそのまま・・・

 

下にはギアマークがグルグル回っているか,進捗バー(10.10以降)が出たままで動かない〜

 

 回っています・・・・この画像はトラブルではありません

 

今度はOSは読み込んでいますが,アプリケーションが読み込めていないってことですね

これもセーフモード起動を試してみる

セーフモードがダメな時は⌘+Rでの起動です

この起動は「OS X復元システム」から起動させます

 

 

「PRAM起動」について

 

もう一つ「PRAM起動」というものがあります

「⌘+⌥+P+R」を電源投入後すぐに押し続けます

 


「じゃ〜ん」の音がが2回したら離すというものです

これはスピーカーだったり,マウスだったり,画面がおかしい時などに行うものですので,一般的な起動トラブルでは使用しませんのでご注意ください

 

起動時トラブル全体のまとめとして

まずは「じゃ〜ん」という音がするかどうかを確認してください

していない場合は「SMCリセット」を行う

それでも起動しなければ故障ですので即修理です

この音がしている場合はハードトラブルではなくシステムのトラブルです

真っ先に試すことは「セーフブート」です

これで改善がなければ「⌘+R起動」「⌥起動」などを行います

「Time Machineバックアップ」か「再インストール」などになってきますね

これが出来ない場合はサポセンへ電話ですね

 

何れの場合も重要なことは,日頃からバックアップを取っておくということです


Time Machineバックアップの他,必要なファイルのバックアップも取っておけば万全ですね

「ソコまでしなくっても大丈夫」と思っているアナタ・・・覆水盆に返らず,転ばぬ先の杖,備えあれば憂いなしetc...という先人のコトバを捧げます

 

クラウドソーシング「ランサーズ」