読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

El CapitanのSafariの表示が遅い時に試してみるべきこと

El CapitanをOS X10.11.3へアップデートした途端Safariの表示が遅くなったという話を聞きます

safariだけでなくChromeやFireFoxでもその症状が出ているようです

 

いろいろ確認していたら,どうやらセキュリティソフトに問題がある可能性があるということです

 

ESETセキュリティソフトの確認

ESET(Canon IT ソリューション)を導入されている方は確認してみてください

  • Webページの表示が遅くなる
  • インターネット接続を必要とする一部アプリケーションの通信ができない

という症状が出ているようです

しかし,既に対応済みということでご安心下さい

eset-support.canon-its.jp

ここに詳細が載っていますのでESET使用の方はご確認下さい

私はWindowsでESETを使用していますが,動作も軽く,良いセキュリティソフトと思います

 

Macとセキュリティソフト

セキュリティソフトは以前,試しにAvastを入れていたのですが,アップグレードの時にトラブルを起こしたことがあり,即削除しました

 

今後は分かりませんが,Macがウィルスに強いという都市伝説はあります

確かに,Windowsと比較すると圧倒的にシェアを誇るのはWindowsです

企業・教育機関などの多くはWindowsを使用しています

ハッカーにとって,シェアが多いWindowsを標的にしたウイルスを作った方が狙いやすいというのもあります

MacはOSのアップデートやアプリ,プラグインのアップデートを怠らなければ,ほぼ不要だということです

むしろアップデートやアップグレードの時にトラブルのもとになるので,実体験上からもお勧めしません

 

「safariの表示が遅い」から脱線してしまいました(^_^;)

Mac・iPhone・iPad・iPodのアクセサリー専門店
Mac Supply Store
  • Macにぴったりなデスク
  • Mac対応メモリ、ハードディスク 
  • ユニークガジェット

 

 

 

safariの表示が遅い時

safariのデバッグで「Disable Per-Tab Web Processes」を有効にすることで表示が早くなるということです

何故なのかという原因ですが,簡単にいえば,safariはタブを開くたびにメモリーを消費するので遅くなるということです

以前のプロセスに変更することでメモリー消費が少なくなるわけです

詳しく述べても仕方がないので,やり方だけ記します

 


safariは終了しておいて下さい(赤ボタンで小さくするのではなく,ちゃんと「終了」して下さい)

「Finder」⇨「移動」⇨「ユーテリティ」⇨「ターミナル」を起動

「defaults write com.apple.Safari IncludeInternalDebugMenu -boolean true」

とコピペもしくは打ち込んで下さい

 

 

Safariを起動し,メニューバーを確認すると「Debug」が出てきます

 

そこのDisable Per-Tab Web Processesにチェックを入れます

safariを再起動させると・・・サクサク動きませんか?

Debugを非表示する場合は「defaults delete com.apple.Safari IncludeInternalDebugMenu」をターミナルで入力します

OS X10.11.BETAで動作確認できましたので,10.11.3でも問題はないと思われます

 

警告

この作業はターミナルを使用しますので「自己責任」で行って下さい

何か問題が起きても当サイトでは責任を持ちません

くれぐれもバックアップを取るなりして「自己責任」で操作してください