Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

Mac起動時に?マークが出たらビックリしますよね

Macの起動時のトラブルは別途記事にまとめていますが,一番ビックリするのが「?」マークですよね。

 

Macから「?」って・・・「こっちがハテナやわ!」ってなもんですね。
でも焦らず原因を突き止めましょう。

 

起動時のおさらい

電源を入れると「じゃ〜ん」という音がしますね。

これでMacが自分自身でテストするのです。

「電気的に問題ないぞ(SMC)!OS呼びに行く準備できたぞ〜!」といったところ。

 

ここで「OS Xはオレのコトバが通じないので,アンタ通訳して〜!」と頼んだところエフィ(EFI)さんがOKしてくれたのでいよいよOS Xを呼びに行きます。

 

EFI:電源を入れてOSが起動するまでMacを制御するソフトウェア

 

通常ならここからAppleのロゴマークが現れます。

OS Xの呼び出しに一旦成功したと考えていいですね(ロゴマークで止まったまま,なんていうトラブルもありますが,ここでは触れません)。

 

では「?」マークが出た場合は

「?」マークはOSがどのディスク(起動ディスク)に入っているのか判らないので表示されるのです。

 

もしアナタがMac本体のみで操作しているとしたら,Macが本体の中にあるディスクが判らないよ〜って問いかけているのです。

 

というか「こっちが聞きたいわ!」ってとこですねww

 

「?」マークが数秒出た

 

「?」マークが数秒間出てそのまま起動し始めたら,そのまま起動します。

その後,システム環境設定から起動ディスクを再度選択します。

 

左上Appleメニュー▶システム環境設定▶起動ディスク▶起動に使っているボリュームを選択(名前を変えていなければ「Macintosh HD」)をクリック▶システム環境設定を閉じる

これで再起動し問題なければ大丈夫です。

一時的にバグって起動ディスクが見つからなかった・・・とでも思ってやって下さい。

「ホントにもぉ,SMCもEFIもしっかりしなさい!」と優しく叱ってやって下さい。

「?」マークのまま

「?」マークがでたままで起動しない時は電源ボタンを長押しして電源を切って下さい。

 

その後,⌘+Rを押したまま電源を入れて下さい。

 


リカバリ起動と言います。

ちなみに,OS X 10.6.xの方はインストールDVDが必要です。

えっ!無い?

ザンネンですが終わっています。。。だから,捜しましょう!

Appleでも取扱いがない可能性が高いですよ。

では10.7.x以降の方は引き続きですが,本来リカバリ起動は電源投入後「じゃ〜ん」という音がしたら押し続けるのですが,うまくいかない場合がありますので,最初から押しっぱなしでも大丈夫です。

 

おそらく「地球儀マーク」は出ないと思います。

 

地球儀マークって?と思う方はコチラへ⬇

applein.hatenablog.com

 

Appleのロゴマークが出て言語選択なんて出てきますよね。

Wi-Fi接続を促されますので,自宅のWi-Fiを選んでパスワード入れて接続して下さい。

自宅のWi-Fiのパスワードがわからない?・・・・調べて下さい!

 

OS X ユーティリティが起動

OS X ユーティリティが起動しましたか?

では左上のAppleメニューをクリックすると「起動ディスク」という項目が出てきます。

 

ここで「Macintosh HD(おそらく)」があれば選択して再起動をクリックして下さい。

 

これで再起動できれば問題ありません

やはりMacを優しく叱ってやって下さい。

 

起動ディスクが出ない

起動ディスクが出てこないって?

まだまだ諦めまてはいけません!

ではOS Xユーティリティに戻って下さい。

戻れなければ再度 ⌘+R起動して下さい。

 

その中に「ディスクユーティリティ」がありますのでクリックして起動して下さい。

 

OS X 10.10(Yosemite)と10.11(El Capitan)では画面が違います。

 

どちらにしても,左にある「Macintosh HD(おそらく)」を選んで下さい。

10.11の方は右上の方にある「First Aid」を実行して下さい。

10.10以前の方は右の「First Aid」を選んで右下の「ディスクを修復」を実行して下さい。

 

「あの〜『ディスクを検証』ってのがあるんですが・・・」

ハイ!無視して下さい!問題があるにせよ無いにせよ「ディスクを修復」を行うわけですから。

 

修復が終わればディスクユーティリティは閉じて下さい。

で,Appleメニュー▶起動ディスクを選択し「再起動」して下さい。

上手くいったら・・・Macを優しく叱ってやって下さい。

 

修復できなかった場合

これはディスクを再度フォーマットしなければいけない状況です。

速やかに外付けHDDを購入しましょう。

 

 

WD製ドライブ搭載 USB 3.0対応 外付HDD 1TB HDCL-UTE1W

 

そして外付けHDDにOS Xをインストールしましょう。

インストールの方法は下記のようになります。

 

 

  1. 電源を入れ option+⌘+Rを押したまま起動します。
  2. 地球儀のアイコンが表示されたら、キーを放して下さい。
  3. Wi-Fi 接続の画面になったら、ネットに接続されているネットワークを選択します。
  4. OS X ユーティリティがインターネット越しに起動します。(インターネットリカバリー)
  5. OS X をインストールするオプションを選択します。
  6. 画面の指示に従い、インストールを実行します。
  7. インストール先のドライブの選択画面が表示されたら、「すべてのディスクを表示」をクリックします。
  8. 準備したHDDを選択します。
  9. 何度か再起動し,インストールが完了すると自動的に外付けHDDから起動します。
  10. 初期設定画面を進めていき,デスクトップ画面まで行きましょう。途中,Apple IDなどを求められたら「後で行う」などでスキップして下さい。

これで外付けHDDにOS X がインストールされました。

 

起動する時はoptionを押しながら起動します(Startup Manager )

外付けのHDDを選択し起動させます。

起動するとFinderで内蔵ディスクを確認します。デスクトップに表示されている場合もあります。

その中にある必要なデータをデスクトップに移動します。

デスクトップということは外付けのHDDに保存しているのと同じです。

必要に応じてOS Xのバージョンアップもしくはアップグレードして下さい。

大事なデータの移動を終えたら,次に本体のディスクをフォーマットします。

 

内蔵ディスクをフォーマットする

システム終了し,外付けのHDDは外しておきましょう。

option+⌘+R(インターネットリカバリー起動)を押しながら電源を入れます。

 

OS Xユーティリティが起動したら「ディスクユーティリティ」を選択して「続ける」をクリックします。

 (OS X 10.11 El Capitanの場合です)

 

ディスクユーティリティ」ウインドウの左側で一番上にあるドライブを選択し,右の方にある「消去」を迷わずクリックします。

 

下に出ている「フォーマット」を「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」を選択します。

 

ディスクの名前を入力するのですが,Macintosh HDになっていたらそのままにしましょう。

変に名前をリネームすると返ってややこしくなりますから〜

そして「消去」をクリックします。

 

ドライブが消去されたら、「ディスクユーティリティ」ウインドウは閉じて下さい。

OS X ユーティリティから「OS X を再インストールする」を選択します。

続ける」をクリックし、画面上の案内に従って OS X を再インストールします。

 

再インストールが終わったら外付けHDDを接続し,データを戻しましょう

 

もし,OS Xのバージョンが古かったりしたらアップデート,アップグレードしましょう。

 

まとめ

ここに至るまでにMacintosh HD(おそらく)を認識できていない場合はディスクが壊れている可能性が非常に高いです。

 

バックアップがないのなら,もう諦めるしか無いですね・・・終わっています。

 

だからバックアップは取っておきましょうねぇ