Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

Macの動作が遅くなったので5つのメンテを行った

最近iMacの動作が遅くなったと感じています。遅いというか重いといった感じです。

4年も経過すると動作は遅くなりますが,割りとイラッとします。

そこで少しでも早く動作しないかと5つの方法で快適さを取り戻すメンテナンスを行いました。

体感的には多少,早くなった気がしています。

 iMacには

iMacにはOS X 10.11.6(El Capitan)が搭載されています。

macOS 10.12.x(Sierra)の環境で動作しないアプリがあるので,アップグレードはしていません。

macOS 10.12は外付けHDDにインストールしていますし,MacBook Airが10.12なので検証もできるので敢えて10.11.6で運用しています。

 

1.デスクトップの整理

基本ですが,デスクトップのファイルやフォルダは整理しておきましょう。

 

と,いっても私はファイルやフォルダが10個程度で,割りとすっきりさせていましたのでここは10個を6個に減らした程度です。

 

2.ゴミ箱を空にした

ゴミ箱も空にしておいたほうが良いです。

不要なファイルは無いに越したことはありません。

 

これも定期的に行っていたので肥大化はしていませんでしたが,一応きれいにしました。

 

3.通知を止める

アプリをインストールすると通知が増えてきます。

不要な通知はオフっておきましょう。

 

システム環境設定⇨通知

 

不要なアプリ通知は無しにします。

これは割と効果があります。

 

4.不要なアプリの削除

不要なアプリは削除しました。

1年間使用していないアプリは削除しました。

必要ならいつでもAppStoreで再インストールできます。

 

アプリを削除する時はAppCleanerというアプリで削除しました。

キレイに削除できるので重宝します。

 

5.セーフブート実行

セーフブート起動は起動時に行うメンテナンスで,所定のチェックを行い、一部のソフトウェアが自動的に読み込まれたり、起動したりしないようにします。

「shift」キーを押したまま電源ボタンを入れロゴマークが出たら「shift」キーを離します。

多少時間がかかります。

私も久々に行うので時間がかかったのかもしれませんが,10分程度してログイン画面になりました。

 

メニューバー右に赤い文字で「セーフブート」と出てきます。

ログインを実行すると画面が数回揺らいだりしますが,正常な動作です。

セーフブートでは下記のメンテナンスを行います

  • 起動ディスクを検証して、必要に応じてディレクトリの問題の修復を試みる
  • 必要なカーネル機能拡張だけを読み込む
  • 起動項目とログイン項目が自動的に開かないように阻止する
  • ユーザがインストールしたフォントを無効にする
  • フォントキャッシュ、カーネルキャッシュ、その他のシステムキャッシュファイルを削除する

早くなったのか

体感的には多少早くなったと感じています。

古いサードパーティ・アプリを使用しているとOSとの相性が良くないことがあるので,アプリの見直しは行ったほうが良いでしょうね。

 

体感は早くなったのですが,ブラウザが重いということも遅く感じる要因の一つと思います。

私はsafariを使用せず,Google Chromeを使用しています。

Chromeも肥大化のせいかかなり重くなったり,クラッシュしたりしていました。

そこでブラウザの高速化も試みました。

それは別の機会に・・・

 

applein.hatenablog.com

 

 

故障・壊れたMacの高額買取は【オンラインMac買取ストア】