読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple In

Apple関連のネタやアプリなどを分かりやすく解説しています♪ Mac初心者さんもどうぞ御覧ください♪

MENU

Apple ID 2ファクタ認証には注意!iPhone機種変時 ココは押さえておこう

Apple ID iCloud

iPhoneを機種変などした場合「ようこそ」から設定アシスタントで初期設定を行います。

設定を進めていくと「2ファクタ認証」確認画面になりますが,デフォルトでオンになっています。

 2ファクタ認証を理解して使用する方は良いのですが,信頼できるデバイスがiPhoneしかなかった場合はやっかいです。

もし,そのiPhoneがトラブルで初期化しなければいけなくなった場合,確認コードを受け取れない場合もあります。

そうなるともうアウト!です。

 

また,El Capitan以前のOSを利用している方も注意が必要です。

セキュリティが高い2ファクタ認証

2ファクタ認証は非常に高いセキュリティを保てます。

Apple IDとパスワードに信頼するデバイスに確認コードを表示させることで,自分にしか届かないコードを入力します。

他人がApple IDを利用した場合でも自分のiPhoneにSMSが来ますので,他人はサインインできません。

Apple IDにおける個人レベルのセキュリティとしてはかなり高いレベルです。

 

推奨はしたいのですが,トラブルも多いので注意してください。

 

機種変などでの設定途中が困る

機種変などを行って,新しくiPhoneを設定していくと「2ファクタ認証」確認画面が出てきます。

そこで,チェックを外さずに進んでいき,Apple IDでサインインした場合,まだ設定が終わっていないiPhoneに確認コードが送られます。

 

applein.hatenablog.com

 

 通常はSMSで受け取るのですが,設定途中で受け取ることができない場合があります。

その場合は電話で確認コードを受け取ることができます。

電話にすると,程なく電話がかかってきます。

外人の女性の声で確認コードを2回言ってくれます。

それも英語で・・・「ワン・ツー・スリー***」って,結構早い。

控える暇もない。

しかも2回言うと「Good Bye」なんて,冷たく切られてしまいます。

信頼できるデバイスとは

信頼できるデバイスは,iOS 9以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch、または OS X 10.10.x(El Capitan) 以降を搭載した Mac2 ファクタ認証でサインインを行ったデバイスです。

 

信頼できる電話番号は確認コードをSMSか電話で受け取ることのできる電話番号のことです。


 

家族や親しい友人の電話番号なども確認しておくと良いですね。

自宅の番号でもよいのですが,現実的には利用しにくいのでお勧めしません。

 

もし,自分のiPhoneが一時的に使えなくなった際には、それらの電話番号を代わりに利用できます。

 

と,言うものの実際に代わりに利用するのは難しいのですが・・・・

 

注意点として

これは2ファクタ認証以前の問題で,Apple製品を利用する方はApple IDとパスワードを忘れないでください。

基本中の基本ですので,Apple IDを忘れる方はApple製品を利用しないほうが良いかもしれませんww

 

2ファクタ認証を行うとすべてのデバイスで2ファクタ認証が有効になるので注意してください。

 

El Capitan以前のOSを利用している方は特に注意してください

2ファクタ認証のシステム条件は下記になります

 

  • iOS 9 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch
  • OS X El Capitan 以降を搭載し、iTunes 12.3 以降がインストールされた Mac
  • watchOS 2 以降を搭載した Apple Watch
  • Windows 用 iCloud v5 および iTunes 12.3.3 以降がインストールされた Windows パソコン

 

 

通常2ファクタ認証していてOS X 10.10以降のMacでiTunesにて音楽を購入する場合,パスワードに続けて2ファクタ認証コードを入力しなくてはなりません。

 

もし,OS X 10.10以前のMacを利用している方で,iPhoneのバックアップは取っていないがiTunesで音楽を購入して楽しんでいるとします。

そしてiPhoneで2ファクタ認証を設定してしまったとします。

その場合,iTunesで音楽を購入する際,Apple IDとパスワードを入れても購入できません。

そうです,2ファクタ認証に対応していないためです。

 

その場合は「Apple IDを管理」へアクセスしてログインしてください。

 

https://appleid.apple.com/

 

 秘密の質問が出てきますので,答えてください。

秘密の質問がわからない方はこちらを参照の上リセットしてください。

support.apple.com


うまく「Apple IDを管理」へサインインできたらアカウントの編集でセキュリティから2ファクタ認証をオフにしてください。

 

 

OSのアップグレードを考えていない方は2ファクタ認証をオンにしないでください。

 

まとめとして

何度もいいますが,2ファクタ認証はApple IDにおける個人レベルセキュリティはかなり高いのですが,理解して利用しないとかえって面倒くさいことになります。

 

本当はもう少し複雑なのですが,この記事では簡単なところだけ紹介しています。

 

2ファクタ認証を使用する時は,きっちり理解した上で使用してください。

support.apple.com